【レビュー】アイキララで目の小ジワとくすみは取れるのか!?30日間試した!

アイキララで目の小ジワとくすみは取れるのか?30代OLが実際に30日間試した結果をレビューします!
MENU

【レビュー】アイキララで目の小ジワとくすみは取れるのか!?30日間試してみました!

 

年齢を重ねると、目の周辺に多くのトラブルを抱えるようになります。

 

「目頭と目尻に小ジワが出来てる・・・!」
「目の周りがくすんでる!?」
「寝不足でもないのに目の下にクマがうっすら・・・!」

 

こんな悩みを解消してくれるのが、アイキララ。
アイキララとは、最近SNSを中心に話題沸騰中のアイクリームです。

 

発生してしまった肌トラブルだけではなく、肌トラブル予防にも効果的で、10代からも人気があるアイクリーム。
2016年から2018年まで3年連続でモンドセレクション金賞を受賞しているので、信頼度は抜群です。
大手コスメ口コミサイトの@コスメでも、高評価を獲得しています。

 

アイキララが届きました!

 

アイキララの公式オンラインショップで注文して5日後、ポストに厚紙でできた封筒が投函されていました。
木とリスの影絵がとってもオシャレです。

 

 

中身はアイキララのほか、パンフレットが3冊のみ。
アイキララは緩衝材に包まれているだけで、とっても簡素。
エコな感じが好印象です。

 

 

アイキララの一番の特徴は、注射器型のパッケージです。
一般的なアイクリームは、ジャー型やチューブ型が多いですよね。
注射器型のコスメって珍しいです。

 

 

アイキララの開け方は、緩衝材に貼られたシールに書かれています。
アイキララは、なんと、新鮮な状態を保てるよう、内容物が外気に触れないための工夫がされているのです。

 

注射器タイプであれば、1プッシュで1回に使う適量が出てくるようになっています。
アイキララの、品質保持のプライドが見えます。

 

 

アイキララの使い方は、同封のアイキララ読本に記載されています。

 

 

洗顔→化粧水→アイキララ→美容液・乳液・クリームの順番とのこと。
また、つける前に指の腹で5秒間温めることで、肌への浸透が上がります。

 

SNSによると、目の周りだけではなく、ほうれい線に塗っても効果的なんだそう。

 

 

アイキララを、手の甲に出してみました。
1回プッシュしただけでちょうど1回分出てくるので便利です。

 

 

手の甲に馴染ませてみました。
すっと伸び、白浮きしません。
毎朝の化粧前に使っても、良さそうです。

 

アイキララを30日間使ってみました!

アイキララの使用方法を確認したところで、さっそく30日間使ってみました。

 

1日目

 

目頭の小ジワと目の下のクマがひどいですね。
アイキララを30日間使うことでどれくらいこの悩みが改善されるのか、楽しみです。

 

15日目

アイキララを使いはじめて15日目です。
最近仕事が忙しく残業三昧なのですが、目の周りの乾燥が気になりません。

 

実は職場にアイキララを持ち込んで、トイレでちょくちょく塗りなおしています。
アイキララで毎日しっかり保湿しているおかげで、見た目年齢が若返ったかも!?

 

30日目

 

アイキララを使い始めて30日目です。
驚くべきことに目頭の小ジワがかなり減り、そして薄くなりました。

 

また、目の下のクマも薄くなっています。
アイキララは乾燥だけではなく、色素沈着にも効果が抜群です。

 

アイキララにはどんな成分が入ってるの?

 

アイキララの全成分は、アイキララのパッケージに記載があります。

 

水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

 

気になる成分を、見てみましょう。

 

  • DPG:保湿作用
  • コメヌカ油:保湿作用、抗酸化作用、美白作用
  • パルミトイルテトラペプチド-7:皮膚にハリと弾力を与える作用
  • ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸:コラーゲンの生成を促進

 

DPGとは、正式にはジプロピレングリコールと呼ばれる、保湿作用のある成分です。
DPGは、昔から化粧品に使われてきたPG(プロピレングリコール)が改良されたものであり、DPGはPGに変わり、最近多用されるようになっています。

 

PGは、なんと高い発がん性があることで安全性が懸念されているのにもかかわらず、依然として多くの化粧品に使用されているのです。
アイキララは、目の周りという敏感な部分に使うものなので、副作用が特に心配ですが、こうした危険成分が使われていないので、安心ですね。

 

また、アイキララにはミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸が配合されています。
ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸とはビタミンC誘導体の一種です。

 

ビタミンC誘導体は、普通のビタミンCよりも吸収率が向上するため、本来のビタミンCが持っている効果をより引き立てます。
ビタミンCはコラーゲンの生成をサポートする役割があるのです。

 

加齢で減ったコラーゲンを増やすために、ビタミンC誘導体は、積極的に摂取していきたいところです。

 

ここまでは私の体験記ですがこのサイトが1番レビューが集まっている感じです。
【見たらショックかも…】アイキララの裏側!真実の口コミ効果※画像証明

 

アイキララを最安値で購入するには定期コースが一番!

 

アイキララは乾燥のみならず、色素沈着にも効果のあるアイクリームです。
定価は、2,980円(税抜)。

 

定価でも手が届かないことはりませんが、さらにお得に手に入れる裏ワザが、実はあるのです。

 



 

その裏ワザとは、アイキララの公式オンラインショップの定期コース。
アイキララの公式オンラインショップには3つの定期コースがあります。

 

  • 10%OFF お試しコース:2,682円(税抜)/個
  • 15%OFF 基本コース:2,533円(税抜)/個
  • 20%OFF 年間コース:2,384円(税抜)/個

 

この3つの定期コースのなかで、オススメするのが、10%OFF お試しコース。
15%OFF 基本コースと20%OFF 年間コースには利用回数の縛りがあるのに対し、10%OFF お試しコースには利用回数に縛りがありません。

 

つまり、10%OFF お試しコースを1回だけ利用して解約することもできるのです。
新しい化粧品を試すことにためらいのある敏感肌の方は、まずは10%OFF お試しコースでお得にアイキララを試してみてはいかがでしょうか。

 

また、全額返金保証もついているので、肌に合わなければ返品し、全額返金を受けることが可能です。

 

Amazonや楽天一番でもアイキララを取り扱っていますが、お値段は3,000円からです。

 

やはりアイキララの公式オンラインショップの定期コースが最安値です。

 

なお、アイキララは、2018年現在、ドラッグストアや量販店では市販されていません。
その理由は、鮮度を保つためです。

 

アイキララの使用期限は、一般的な化粧品よりもはるかに短い2ヵ月です。
販路を広げすぎるとその品質管理が困難になり、使用者の肌に思わぬトラブルを招きかねないという判断から、今のところ市販するには至っていません。

 

アイキララの注射型パッケージの工夫と言い、アイキララにはかなりのプライドを感じます。

 

まとめ

アイキララは、目の周辺の肌トラブルだけではなく、ほうれい線にも効果のあるアイクリームです。
保湿力抜群、パッケージは可愛くて特徴的。
ユーザーは10代以上と、幅広く愛されています。

 

ぜひ一度、アイキララを試してみてください。
公式オンラインショップの定期コースを利用すると、お得に購入できます。

 

 

このページの先頭へ